アナボリックステロイド使用記録

アナボリックステロイドの使用記録を紹介して行きます

クレンブテロール使用日記「3日目」2017年7月14日

こんにちは「くれんでぶろーる」です。

 

レンブテロール摂取3日目、今日から60mcg摂取です。

1錠40mcgなので半分に割ります。わりとやわらか目の錠剤なのでまな板の上で包丁やカッターで丁寧に割れば、崩れる事なく割れるので、特にピルカッター等は必要ない感じですね。

半錠にカットしたクレン↓

f:id:clenbuteroldiet:20170715151952j:plain

 

起床時の体重60.3kg 減量開始からマイナス1.4kg

起床時にグルタミン5g

同じくプロテイン20g

朝メシ昨日と同じメニューだった気がするw貧乏かw

 

朝食以降は夕方前にバナナ&ヨーグルトを食べて、合間合間にプロテイン20gを3回くらいかな?摂取。テキトーですいません。

 

クレンとはあんまり関係無いかもですが、グルタミンは非常におすすめです。元々免疫系統弱い感じで(光くしゃみ反射持ってるし紫外線とか寒さで免疫すぐ落ちる)トレーニングしてると風邪引きやすかったり口の周り荒れたりしやすいのですが、グルタミンを朝晩5gづつ摂取しだしてからは、そういのめっきり減りました。

 

この日は足の日だったので、トレーニングは

ダンベルスクワット30kg×10×6set

・カーフレイズ40kg×20×4set

でした。足トレとしては弱い感じですがまぁしょうがない。そのうちジムデビューします。

 

そういえば、初日に比べて「強烈に喉渇く」が薄れてきた気がする。クレンに体が慣れてきたっぽいですね。初日はほんとやばい程喉渇きましたからね。クレン使う方は水と電解質系飲料は死ぬ程飲みましょう。普段だったら1日に水2リットルとか3リットル飲むなんて嫌でしょうけどクレン入ってるとするする飲めますからね。

 

あと、水大量に飲んでると電解質不足になるので、水割りアクエリなんかをちょいちょい合間に飲みましょう。

 

そういえば、「痩せたければ糖質制限して云々が王道だー」って前の日記で言いましたけど、糖質制限水しこたま飲むダイエットって80年代からあるんですよ。少なくとも自分がそれを知ったのはもう遥か昔の若かった頃。通販で怪しい分厚い辞典みたいな本買ったんですよ、当時確か5千円だったかな?で、そこに何が書いてあったかというと今で言う〇〇〇ップそのまんまw食べてもいいものや食べてはいけないものも図入りで表になって記されてたし、一時間ごとに水400cc飲め(強制)って書いてありましたね。後、塩を控えろとも書いてあったかな確か。

 

 

自分は小学校上がる頃にはすでに太っていて、いわゆる肥満児でした。で、成人するちょい前くらいまではデブ人生、確か常に85~90kgくらいだったと思います。で、一大決心してその怪しいダイエット本を通販で買って実行したのが「糖質制限、よく噛んで食う、水を1日4リットル飲む、ウエイトを使った運動をする」でした。ただこれ、〇〇〇ップ挫折した方ならよくわかると思うんですがとにかくキツイ。水飲むのも苦痛だし、パンとかごはんとかの糖質は朝食のみでお茶碗3分の1くらいだし。

 

なので、若いうちはいいと思うんですが年食ってると非常に辛いと思いますね糖質制限。でもちゃんとやれば、2週間くらいでまずサイズが落ちて行きます。毎日ウエストが数センチ減ってく状態になって、そうこうしてると毎日1kgくらい体重減っていきます。今で言うケトーシス状態ですね。で、1ヶ月くらいで頭打ちになって体重減らなくなってくるんですよね。

 

今体重が60ちょいしかないのに腹余ってんのは幼少時から肥満だったせい。痩せて標準体重になってもなかなか取れないんですよねお腹周り。で、いい年こいて筋トレに目覚めたせいもあって、長年連れ添ったお腹周りをやっつけようと思った訳です。

 

クレンのお話からだいぶ脱線してしまいましたが、世に蔓延っている「〇〇ダイエット!」とか「〇〇だけ食べて痩せる!」「飲むだけで体重が〇〇減った!」とかそういの全部まやかしですからw痩せたかったら、筋肉は多少犠牲になりますが糖質を食わない(もちろん脂質もある程度制限)のと、運動するのと、水しこたま飲んでしょんべんにして出す。これしか無いのですよ。

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
ダイエットランキング