アナボリックステロイド使用記録

アナボリックステロイドの使用記録を紹介して行きます

クレンブテロール使用日記「2日目」2017年7月13日

こんにちは「くれんでぶろーる」です。

レンブテロール摂取2日目 40mcg摂取

起床時の体重61kg

 

起床時にグルタミン5g

同じくプロテイン20g

朝食は割りとしっかり食べます、目玉焼き2個、玄米120g、お味噌汁1杯、千切りキャベツ100gぐらい。その後摂取したのは夕方にバナナをヨーグルトくらいで、あとは水とアクエリアスの水割りを飲んでました。プロテインは一回20gくらいを3~4回適当に摂取。ほんと腹減らないなぁこれ。いや減るんですけど水飲みたくて、水飲んだら食うのはどうでもよくなる。

 

朝食後にクレン40mcg1錠摂取。クレンの錠剤はこんなに小さいです↓

f:id:clenbuteroldiet:20170715072101j:plain

 

この日のトレーニングは胸の日だったので

ダンベルプレス20kg×20、35kg×10×4セット

ダンベルフライ20kg、15/15/11/10

でした。翌日むちゃむちゃ筋肉痛出ましたね。クレンを摂取していると痛み系が少し増幅される感じがします。たとえば負荷が掛かると肘が痛い場合、負荷が掛かってなければ痛まない状態なんですが、クレン入ってると負荷が掛かってない時でも常にほんのり痛い状態になります。あくまで僕個人の体感なのでアレですが、使ってる人は概ね痛みの増幅や長引きを感じているみたいですね。

 

結局、痩せたければよく噛む、糖質を制限する、水をしこたま飲む、筋力を使うトレーニングをする。これが王道だと思うんですが、クレン入れてるとそれが楽なんですよね。腹減らないから。

 

 

摂取してればみるみる痩せてく魔法のくすりではないので、クレン入れてトレーニングもしない、普段通り2000とか2500とかばかすか食べるなんてやってたら当然痩せませんので、これからクレン入れてみようかと思ってる方は過度の期待は禁物です。

 

あ、そういえば、よく言われている副作用で「いろんな所が攣る」ってのがありますが、これ、本当によく攣ります笑。僕の場合くしゃみを「はぁっっくしょい!」っていきおいよくしたら顎の下の筋肉が攣りました笑。ふいに、「ぐっ」と力入っちゃうようなシチュエーションで攣る事多い感じですね。

 

この日は体の写真取り忘れました。悪しからずです。

 

 


ダイエットランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村